-今日のひとこと-

-今日のひとこと-
スーツ60種類の最新パラメータ情報をまとめたのでファイル置き場で公開。Wikiが古いんだよね(2015.11.28)

2016年11月28日月曜日

【ぼっちクローンの宇宙戦闘日記 】動画投稿とwiki開設【1日目】

Dust514の録画に使っていたAVT-C285をPCにつなげるもどうしても映像と音声が出力されず。
仕方なく別の録画手段を探して、Geforce Experienceというのを見つけて使ってみた。

こいつはいいぜ!FF14の録画にも使ってる。
まぁVFR形式の動画になるから編集する前にCFRに変換しないといけないんだけど。

----

Valkyrieは2週間くらいやってなかったので、
録画前にシングルモードで操作を思い出す。
そしてキャプチャ開始。やっぱマルチプレイヤーモードだよな

割と熱い戦いで、戦績もそこそこ。
チームデスマッチで5k2d4aなら少なくともお荷物にはならなかったはずだ。
結果は6機差で負けたけど。

これまで通りニコニコ動画に投稿しようと思ってたんだけど、
エンコードしてみたら思った以上に画質が悪くて、
何が起きてるのかわかりづらいので画質を上げてYoutubeにアップロードした。
おそらく今後もYoutubeを使うことになるだろう。
ニコニコ動画でもらえるコメント、いつも楽しみにしてたんだけどな。仕方ない。



----

戦闘後にファイターの新機種がアンロックされたので、
サバイバルで使ってみた。
うーんオートキャノンがなかなか使いやすいぜ
レイスの代わりにしばらく使ってみよう。

----

最近Valkyrieのwikiも作った。

このゲーム自体まだ日本向けには売られていないから、
日本語の情報がなさすぎるんだよな。
英語版しかなくてそもそもVRがないと遊べないというのはハードルが高い。

でもPSVRの品薄状態が解消されたら日本のユーザは増えるはずだ。
EVEやDust514みたいに、そのうちローカライズされるかもしれないし。

wikiは今のところ自分しか編集してないけど、
いつか後続の日本人プレイヤーたちの役に立てばいいなと思う。
自分にとっても情報がまとまってるとありがたいしね。
(とはいえ自分もまだ初心者かつ仕事もあるのでいつまで更新し続けられるかはわからない)

んでwikiを編集してて思ったこと。
Dust514のwikiの手の込みようがすげえ!(o゚ω゚o)
色々参考にさせてもらいます。

2016年10月17日月曜日

ぼっちクローンの宇宙戦闘日記 0日目

動画を投稿できるかどうかは別として、
個人的に大変わくわくしているのでタイトル(仮)だけ5秒で考えた。
先週土曜に注文したOculus riftはたぶん今週末くらいには届いてるはず。

今日は仕事の合間にEve:valkyrieの公式サイトに掲載されているプレイヤーガイドなんかを読んでいた。
その内容を、備忘録も兼ねてここに少しだけメモしておく(もとが全部英語なんだよ)。
ちなみに僕はEveではずぶの素人なので、基本的にDust514プレイヤーの視点になるとおもう。



■バックストーリー
EveやDust514を遊んだことのある人なら世界観はだいたい把握していると思う。
Valkyrieの設定などはYoutubeで見つけたこの動画がわかりやすい。



設定を聞く限りではカルダリ/ミンマター/アマー/ガレンテという国家は関係してこないらしい。
あくまで民間の反ガリスタス組織?


■艦船の種類
Dust514でいうところのスーツだな。
アサルトスーツにあたる『ファイター』、ロジスティクスにあたる『サポート』、
そしてヘビースーツにあたる『ヘビー』の3系統がある。
これが更に3種類ずつ派生するので、合計9種類の艦船があるわけだ。

ファイターには、バランス型とサポート型、ヘビー型がある。
サポートにはサポート特化型とサポート兼戦闘型、戦闘特化型がある。
ヘビーは全部ヘビー。重装甲で重火力。
全体的にシールド型が多いかな。

ここで自分が気になったのは、
「戦闘特化型のサポートってなんだよ」ってことだが
それはよくわからん。ミサイルで戦うということくらい。
ちなみにサポート=回復係であり、弾薬補給とかアップリンク設置とかできるわけではなさそう。
でもサポートはドローンを使えるそうなので、そこは楽しみだな。

そして一番気になるのはヘビーについてだ。
Valkyrieでは、実はヘビーとほか一部の艦船はMWDというワープ装置を使用できる。
MWDは、5秒チャージすれば数㎞先へ瞬時に移動できるという代物らしいんだけど
これをDust514基準で考えてみてほしい。

ヘビーマシンガンを持ったアマセンがワープしながら追いかけてくるのだ。
歩兵にとってこんな恐怖があるだろうか。

あるいはカルセンがワープしながらフォージガンを撃ってくるのだ。
車両使いにとってこんな恐怖があるだろうか。

さすがにゲームバランスを著しく崩すような装置にはなってないと思うんだけど、はてさて。


■ゲームモード
マルチプレイヤーモード(PvP)については敢えて簡潔に書く。
敵を撃墜するか、敵の母艦を破壊するか、そんなふつーのモードだ。
(でも最終的に敵の母艦に侵入してぶっ壊すというのは結構面白そうかも)

本当に面白そうなのはシングルプレイヤーモード(PvE)である。
現在は次の4つのモードが実装されている。
どれも「Dust514にこんなゲームモードがあればなぁ」と一度は言われていたものだ。

1.Recall
いわゆるストーリーモードだろうか。
死んだパイロットの記憶から抽出された歴史的戦闘を追体験する、というものらしい。
ストーリーの体験と基本的な戦闘技術の習得を目的としたモードだそうだ。

2.Survival
押し寄せる敵をちぎっては投げちぎっては投げするモード。
ここで戦闘スコアを測ることができる。

3.Scout
敵が出現しない探検モード。
ここでマップを覚えたり、アイテムをサルベージしたりできるらしい。
『echoes』という、ストーリーと関係するものも漂っているのだとか。

4.Test Arena
ついこないだ実装されたばかりのテストモード。
ここでは新しい艦船の使い心地とか自由に色々試せるらしい。

たぶんシングルプレイヤーモードがなければValkyrieもVRも買おうと思わなかった。


■艦船のアップグレード
ゲーム内にはQuartermaster(略してクオマス)というNPCがいて、
彼を通じて色んな強化を行うことができるらしい。

艦船に搭載する部品を買ったり、艦船自体を買ったり強化したり、
戦闘で獲得した経験値を消費してインプラントを買ってキャラクターを強化したりできるんだとか。


プレイヤーガイドには、他にも色々とアドバイスが書いてあるんだけど
いかんせん全部英語ですげー長文なので読むのがとっても面倒。
イディオムも散りばめられてるし。

早くOculus rift届かないかなー

2016年10月16日日曜日

EVE valkyrie

近頃は日常的にProject Novaの情報を集めており、
そうしてPSVR版のEve:valkyrieが最近発売されたことを知った。
最新のトレーラーも公開されている。

Eve:valkyrie自体はだいぶ前から知っていたが、特に興味はなかった。
VR機器って高いし。

しかしトレーラーを見て気が変わった。
すげー面白そうじゃん!!!(o゚ω゚o)
これはPSVR、買いだな!


というわけでOculus riftを買いました。



なぜOculus riftを買ったのか?
理由は3つ

・Eve:valkyrie対応
これのためにVR買おうとしてるからね
HTC viveは今のところ非対応らしいが、2016年内には対応するらしい。

・価格
自分はPS4を持ってない。PS4とPSVRを買うと、カメラ込みで8万4千円ほどかかる。
Oculus riftは単体で同程度の価格だが、動作要件を満たすPCを既に持っている。
日本への配送料が1万円くらいかかるけど・・・それは次の理由により気にしない。

・入手し易さ
PSVRは現在、日本では入手困難だ。
電気屋の店頭にも通販サイトにも在庫はなく、予約もできない。
ソニーストアの体験&購買会の予約は満杯だ。
転売屋やオークションで買うのは嫌なのでもはや方法は輸入しかないが、
海外のAmazonで買うとしてもいつ届くかわからないし、値段も高い。
その点、Oculusなら公式サイトで買っても4日以内に発送される。


VRゲームをどう録画するかが課題ではあるが、
またゆっくり実況でもしてみようかなー

とにかく今はOculus riftが届くのが楽しみだ。

2016年7月24日日曜日

とんでもない白と出会った

とあるFCメンバが極セフィロトに通い始めた。
PT募集してもなかなか集まらないので、手伝いとしてCFで一緒に行ってみた。
マッチアップまでほんの数分だった。

自分は占で、見慣れぬ白が一緒のPTにいた。

最初のT字玉の頭割りのあたりで「ひょっとしてこの白・・・」と危機感を抱いたが
案の定である。まったく回復しねえ!

白はひたすら攻撃している。
連続全体攻撃やMTへの連続大ダメージ攻撃にもまったく対応しない。
コクマーピナーの爆発も何のそのといった風情である。ホーリー。ストンガ。Miss。おい。
最大HPが15kほどのメンバもいるというのに
履行技前でもストスキはおろかケアルのひとつもしねえ。

それでもなんとか巨大化まで持たせたが
野良PTでほぼヒラ1状態、もちろん壊滅する。

----------

どーしよこれ。でも超える力もついたし、さっきよりは楽になるか・・・
と思っていた時、チャット欄に妙なシステムメッセージが。

『投票除名が却下されました。』

え?投票とかあったの?
いや通知は特になかったよな・・・まさか

モンクさん「なぜ除名?」
黒さん「わかんない」

やはりそうか。
自分が除名投票の対象だったのだ。
あんだけ必死に回復しまくってPTを支えていたのに、一体なぜ?
占は地味だから、白が頑張ってて占がさぼってたのだと思われたのか?
と考えるも腑に落ちない。

DPSさんたちは「たのしくいこうぜ」と言ってくれている。
おそらくタンクかヒーラーの誰かが投票を実施したのだろう。
投票は却下された。

----------

とにかく再挑戦。

やはり回復しない白。ストンガ。Miss。おい。
見かねて「白さん回復しておくれ」と発言すると

白「くるせつけないならいけるやろ」

ああ、こいつが投票はじめたのね・・・(o'ω'o)
白の回復が薄すぎるから自分がクルセする余裕がなかったというのに、
当の白は「占は攻撃をさぼっているから除名しよう」と思ったのだろう。

いつの間にか死んでいる白。
白が一切回復しないためにPTメンバのHPが全体的にかなり少なくなっていたので
ライスピと迅速は直前にPT立て直しで使ってしまっていた。
青3連のところで仕方なく素アセンドで白を起こそうと試みる。

ここで自分がミスしてしまった。青の外縁4時方向に立ってしまっていたのだ。
5時方向に移動すればまだよかったのかもしれないが、
そのまま4時方向外周部へ少し移動することで回避しようとしてしまった。
虚しく落下。アセンドは成功。そして白は蘇るもすぐにPTは半壊。
ここでLB3を使い神々しい光に包まれつつダアトで再び死ぬ白

白「回復云々言う前に落ちないでなw」

ん?(o'ω'o)


PTはあえなくギブ解散。

その白の通しHPSは475。
自分は3100だった。これノクタなんだぜ・・・


もやもやした気分を抱えつつまたCF参加。
今度の相方白はとても常識的な人だったので余裕でクリアできました(o'ω'o)



いやはやとんでもねーやつがいるもんだな。
武士の情けで名は伏せるがBonge Ezである。
なんか2chですでに晒されてんな

2016年7月9日土曜日

FF14!

まだFF14やってます。



-------------------------

メインジョブは白魔道士で、パッチ3.3の2016年7月9日時点でIL230。
サブは暗黒騎士(IL218)とナイト(IL219)と詩人(IL218)。

白は同業者が多くて席の奪い合いになるので、
占星術師をレベリング中。現在Lv56
しかしすでに占星術師の可能性の無さに若干絶望しつつある。。
Lv60にして白の装備を流用できるようになればまた違うのだろうか?
いちおう学者もレベリングしはじめた。

-------------------------

先月から極蛮神の攻略をはじめた。
極ナイツは報酬がいまいちなので、極セフィロトから。

今のところ極セフィロトは白で15回、暗黒騎士STで1回クリアしているが
いずれもPT募集で集ったものである。
CFはもう20回くらい挑んでるけど一度もクリアできたことがない。

-------------------------

6月下旬に固定PTに入って、アレキサンダー律動編の零式にも着手した。
1層はクリア済み、2層1体目も余裕ではあるが2体目以降は練習不足。
リーダーに幻滅して先日固定PTから抜けたからだ。

-------------------------

極蛮神や零式攻略をやるLSに4つくらい入ってて、
最近は毎日どこかしらで極ニーズヘッグや零式1層をやっている。

零式やりたいけど1層未クリアって人は案外多くて、
LSの他の人が1層をクリアするまでは練習がてらヘルプに行くことにしている。

-------------------------

ニーズ白杖ほしいけどまだ弓しか拾えてない。
セフィ白杖を使っているがPIEが付いてないからMPが少しきつい。

来週で伝承武器を交換できるがどうするか未定。





そんな感じ。
Dust514が終わってしまったので、
これからしばらくはFF14をメインに書いてこう。


2016年4月6日水曜日

暗黒騎士(白)

禁書装備の暗黒騎士を全身白くしたらかっこよさそうじゃない?

という思い付きで暗黒騎士をLv60にして禁書装備揃えて
そのままでは染色できないというのでヴォイドアークを周回し
ついに実現!!!



なんか思ってたのと違う・・・(o゚ω゚o)
白魔道士並みの白さを期待していたのに・・・

キャラ選択画面だとまだましだけど、
街中やらダンジョンで見たらこれ渋い銀色だからね
ピュアホワイトの絵の具けっこう高かったのに

-----------------------------------------------------

で、今度は召喚士とナイトを育てようと画策中。
現在ナイトLv43で巴術士Lv25

DPS枠の巴術士だと全然マッチアップしないんだよなー
ナイトは即マッチされるからどんどんLv上がる
暗黒騎士やってたからタンクは少し慣れてるし楽

白魔道士のために早くI4I取りたいんだけど
その前にナイトがカンストしちまうぞ



2016年3月10日木曜日

FF14について

高校生の頃にMMOにハマり、
Soul of the Ultimate NationのEP1時代には黒エリ槍+12とイグ3の竜で
釣りもDPSもKBもエンブもそつなくこなし上級ラキ狩りを主催する準廃プレイ。
PSO2の初期でもそこそこ最先端を追ったりしていた。

当然FF14にも興味はあったがなにぶんラップトップしか持っておらず
「社会人になったらゲーミングPC買ってFF14やろう!」と決めていた。
そして約20万円でまずまずの性能のPCを手に入れたのが2015年8月である。

サポート役が好きなので、白魔道士をやろうと思った。
公式会員サイトで人員募集していたFCに加入し、
9月には白魔道士のLvが50を超えた。



10月には忍者もLv50になり


11月から2016年2月上旬までは主にDust514をやるために休止していたが
2月中旬にFF14を再開。3月上旬に白魔道士がLv60になり禁書装備を一式揃えた。
これからは伝承装備を集めなければ。


やっぱヒーラーは楽しいね
忍者と違ってMIPたくさんもらえるしね
休止前に暗黒騎士もLv40にしたけどタンクはプレッシャーが強すぎていけない
ダンジョンのルートとかギミックとか覚えるの面倒だし・・・

Dustは5月でサービス終了しちゃうし、
そういうわけで今後はFF14のプレイ日記も書こうかと思っています。
ちなみにワールドはAnimaで、キャラ名はMarolainen Shellです。